上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つづき。。。

夜は寒いながらも意外と眠れました。

9合5勺目まで登っているので朝はゆっくりめ。。。

3時半に出発です!


外にはもっと早くから登ってきている登山客がたくさん休憩しています。

良く寝たし、がんばってご来光拝むぞー!!
暗闇の中、ヘッドライトの灯りで登ります。

下を見ると、雲の隙間から下界の夜景
空はまん丸のお月様
みんなのヘッドライトの灯りが頂上へ向かって連なっている

IMG_1441_convert_20121002105044.jpg
何ともいえず胸が温かくなりました

でもでも、やっぱりしんどい・・・。

人もいっぱいなので嫌でも詰まって止まることが多くなります。

もうちょっとだというげんちゃんの言葉を信じ登り続け
いよいよ鳥居をくぐることが出来ました!!

やっぱりくぐった後は涙がでました
ダンナとハグハグー!

・・・って、げんちゃんたちがいなーい!

喜んでいるうちにちょっとはぐれちゃった

すぐ後を追い着いていきます!

私たちは、剣ヶ峰(3776m地点)まで登るので
まだまだ喜ぶのは早かったようです

いったん集合し、気を取り直して本当の頂上へ向かいます!!

雲がほんのり明るくなってきています。

頂上にはたくさんの人がご来光を待っています。

私たちも無事に頂上へ!!

げんちゃん、添乗員さん、メンバーの全員が頂上に登頂することができました!

日本一の山頂で、これだけの人がご来光を待っている
みんなが、ひとつの光を待ちわびている
何とも言えません。。。

いよいよ太陽が昇ってきました。
IMG_1489_convert_20121002103905.jpg

一瞬にして温かくなります。

太陽ってこんなに温かいんやぁ~と実感。

そして、剣ヶ峰にいたたくさんの人たちと

 ばんざーい!!ばんざーい!!ばんざーい!!
IMG_1494_convert_20121002104037.jpg

ほんま さいこーっ!

『みんなと一つの目標に向かって何かを成し遂げる』

学生の時以来のような気がします。

ダンナと二人で登るのも好きやけど
たまには、ツアーもいいもんやなぁ~って思いました。

たまたま、一緒に登ることになったメンバー、山岳ガイドのげんちゃん、添乗員さん。
たった2日間一緒に登っただけだけど、
かけがえのないメンバーだったと思っています。

人とのかかわりを通して、山を通して、学んだこと感じたことたくさんあります。

この気持ちを忘れずに、また今度は子供と一緒にこの富士山に登りたいと思っています。

IMG_1517_convert_20121002104636.jpg

去年、初めて富士山に登ったダンナが、
今度は私と登ってこの感動を一緒に味わいたいと言ってくれて
今回一緒に登ることができました。
いつも気にかけてくれてたダンナさん。
ほんと、ありがとう
忘れられない思い出になったよ~


そして、こうして夫婦で山登りが出来るのは両親の協力あってのこと。。。
いつもありがとう


スポンサーサイト
さて、1ヶ月遅れで記事書きます。


8/31富士山へ登りました。

今回はツアーでの参加!
前日の夜に出発し、バスで仮眠。

5合目に着いてもなかなか登らない。。。

山岳ガイドのげんちゃん
「この体を慣らす時間が後々大切なんだよ~(笑)
 早く登りたいでしょ~??
 まだ時間稼ぎま~す!(笑)」

かれこれ2時間以上待ちました。。。

早く登りたいなぁ~なんて話しているうちに

いざ出発!!

富士宮ルートから9合5勺の山小屋へ向かいます。

・・・って、歩き出して1分もせんうちに、すでに息が切れる。

えぇぇぇ!!やばいなぁ・・・。登れるんやろか・・・。

それだけ高度が高いってことやけど、やっぱり心配

IMG_1427+(2)_convert_20121002071328.jpg

気が付けば、何時間経ったかなど一切考えずにひたすら登っていました。

とにかく、先に見える山小屋に向かって登り続けるだけ・・・。

頂上なんて見えません。山小屋に着くとまた新たな山小屋が見える・・・。

どこまで続くんやろか

私もきつくて、前の方につかせてもらいました。
ダンナも、常に気遣ってくれます。


そんな中、タケさんという68歳の男性が一人で参加されていたのですが
たけさんは、股関節の痛みでスピードも遅くなり立ち止まることも多くなっていました。


山岳ガイドのげんちゃんはこう言いました。

  たけさんは みんなに助けられています
  みんなは たけさんに助けられています
  
  このペースで登れるのはたけさんのおかげです

  22人全員で登りましょう!

  
ほんとその通り。
高山病にならずに登れている
私もきつかったのでほんと助かっていました。

そのうち、メンバーからも
「たけさーん!いいペースだよー!」
と、後ろから声が飛んできます。


  ワンチーム ワンドリーム

みんなで一つの目標に向かって登り続ける!!


そして!

やっとのことで9合5勺にある山小屋に到着ー!!!

みんな自然にたけさんに寄っていきます!
順番にハイタッチ!!
泣いているたけさんを見て、さらにもらい泣き・・・
たけさぁ~ん!
ほんと、みんなで登れてよかったー!


そして、着いた安堵感で一気に疲労が。。。

夕食のカレーも半分しか食べれず。。。(残りはダンナへ)
うちが食べられへんなんて。。。考えられへん。。。

そして、寒さで震える中寝袋で眠りにつきました。。。

。。。つづく

久しぶりに更新です

先日(…といっても8月の話)、広島の八千代湖にある「土師のどこえ公園」に行ってきました!

ストライダーを乗り始めて2年
初めて大会に出場です!
残念ながら大阪大会には外れてしまったので、広島でデビュー戦

222.jpg

会場に着いても「ゆう、でえへ~ん。」と気乗りせず・・・。

本番で走るBMXコースに誘い練習してみる・・・。

いきなりスタートで急な坂を下らなければいけない・・・。

怖がってなかなか足が出ない・・・。

ダンナが付いて特訓!!


大丈夫かなぁ~??とハルの子守りをしながら見守っていると
知らぬ間に一人で何回も挑戦しているではありませんかー!

「たのしい!!」と何度もコースを回る悠の姿。。。

そして、もう泣いている私・・・

ちょっと休んだら~??と声をかけてもひたすら回る回る

試合の時間が近づいてくると会場にはQueenの「チャンピオン」が流れる~
頑張ってる悠とアドバイスしているダンナとの二人の姿に、いいBGM~
泣ける~

stridercup2012_convert_20120905132205.jpg

で、いよいよ本番!!

悠は7組目。。。

「まだなーん??」

来た時とは違い、やるきマンマン!!

同走者には、大阪大会のチャンピオンの女の子も・・・。

でも、そんなこと何にも気付いていない悠はただ黙ってスタートを待ちます。

あー!!こっちが緊張してくるー!!


そしていよいよ!!

レディーセット!!GO!!!


「ゆうーーーーーー!!!! いけーーーーー!!!!」


ありったけの声で叫びながら、ハルを抱えゴールに先回り!

こけることなく完走!
あっという間や~!


すごく楽しそうにゴールしてきましたー!!

…と思いきや、私の顔を見るなり泣き出しました・・・。

悔しかったようです・・・。

もちろん私も号泣・・・。

「初めてやのに、ようやったやん!
 
 こんなに頑張れて悠はむちゃすごいで!

 お母さんビックリしたよ!」


あいにく4位という結果で敗退しましたが、
とても言葉に言い表せない充実感でいっぱいでした。

1か月前の記事を書いている今でも思い出すと涙がでてきます。


この悔しさ、私たちも一緒だよ。
次、がんばろうね~悠

stridercup2012-2.jpg
先日、、、って言っても2週間ほど前になります。

わたくし、大きな声では言えませんが 32歳 になりました


ある日のこと、

大阪市内に登山グッズを買いに行くというので
ダンナの買い物についていきました・・・。

始めはおしゃべりしながら起きていたけれど
夜勤明けの私は、やっぱりお眠に・・・

お店の近くに着いたけど、
眠くて車で待つことにしました

そして戻ってきたダンナ・・・

『はい遅くなったけどプレゼント』

へっ!?・・・やってくれるなぁ~

そんな嬉しいお誕生日のプレゼントにダンナがくれたのは

手作りの時計
__111.jpg

女の子が一つずつ手作りしてくれるそう。

文字盤、素材、ベルト、、、たくさんある種類の中から
ひとつずつ選んで考えてくれた、この時計

後ろは富士山

ベルトは私の大好きな緑色

しかも、文字盤は私の誕生日の数字だけを入れてくれてるぅwwww

『ありがとう、たくみ~

とっても心のこもったプレゼントに感動

一瞬で目が覚めた私は、そのお店に行きました。

111.jpg

その名も 『土圭屋』(とけいや)

小さなビルの小さな部屋で、一人で作っています。

この時計も何か月も待っていたそうで誕生日には間に合わなかったんだって。
ちなみに今頼むと3ヶ月待ちだって

作ってくれたのは、かわいい30代の女性

なんか顔を見た途端、涙があふれてきました。

夜勤明けで汚い顔してるのに、その上泣いて更に悲惨・・・はははっ

でも、うれしくて写真撮っちゃいました



30歳になった時は
『あ~ぁ、20代が終わってもうた~
4月生まれの私は同級生の中で一番に年をとってしまう・・・
嫌やなぁ~と思っていました。

でも、今は20代の時より

好きなことして
いろんなことにチャレンジして
いろんな人に出会って

すっごく充実しています


32歳という年も、素敵な時をダンナと刻みたいと思います


2012.04.10 今年の初登り
先日、今年初めての山登りに行ってきました

子供たちは、じぃじとばぁばに預けてダンナと二人です

お天気の加減もあって近場のお山へ。

今回は大阪の河内長野にある 新日本百名山『岩湧山(いわわきさん)

標高 897.7m 登りはゆ~っくり2時間

_IGP0110_convert_20120410101249.jpg

  鳥の鳴き声・・・

  澄んだ空気・・・

  木漏れ日・・・

毎日の悩みなんか忘れてしまいます。。。

あ~気持ちいい

山道を抜けるとカヤの高原。

当日、山焼きが行われる予定でしたが前日の雨で延期に。。。

_IGP0115_convert_20120410101433.jpg

低山ながらも、やっぱり頂上は最高!

_IGP0119_convert_20120410101552.jpg

曇っていた空もいつの間にか晴れ間に

風が強くて寒かったけど、温かいコーヒーとお菓子でパワー充電!

_IGP0113_convert_20120410092734.jpg

帰りはタッタカ下りて1時間!



今年は色んなお山に登るのが楽しみであります



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。