FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近長男は、保育園で急に寂しくなってショボーン・・・ってなったり
時間外保育が始まると、教室の片隅に一人で座り込んで
「ママ―・・・。」って言い、遊ぼうとしないらしい。

先生が「ママ、ちゃんと迎えにくるよ。」
と言うと遊びだすんだって・・・。

私が迎えに行くと、何事もなかったかのように教室を後にする。

朝は元気いっぱいに「バイバ~イ!」ってするのにな・・・。


胸が痛くなる。


悠にも色んな葛藤があるんやろう・・・
寂しい思いもたくさんしてるんやろう・・・
我慢もいっぱいしてるんやろう・・・
もっと甘えたいんやろう・・・

わかってはいるけど、いつも悠を怒ってしまっている私・・・。

この前のお休みには、ハルだけ預けて
悠と1日ゆっくり過ごしたけど、
こんなんじゃダメなのかなぁ・・・?

「寂しい」って信号出してくれてる悠に
どうしたらいいんやろ・・・。


そんな時に、保育園の主任先生と話す機会がありました。

「まだ気持ちが不安定なんでしょうね。
 お母さん、何かしてあげるっていうんじゃなくて
 ゆうくんと向き合ってください。
 お母さんと二人で過ごす時間もいいとは思いますが
 はるくんも一緒にお兄ちゃんとしてのゆうくんを
 認めてあげてください。
 
 些細なことでいいんです。
 何かが上手にできたら”すごーい!上手やな!”とか
 見てないようで見ていたことを伝えると
 こんなとこまで見てくれてるんや!とすごく嬉しいんです。
 
 返事も、忙しいと”うんうん・・・。”と
 聞いてるのかわからない返事になってたりしてしまいますよね。
 ”あとでね”って言ってそのままだったり・・・。
 私たちもいつもそうならないように気を付けているんです。 
 
 お母さんが見てくれている。
 それが大切なんですよね。

 まぁ、言うのは簡単なんですけどね・・・。」

とってもありがたい言葉でした。

ゆうと二人の時間を過ごして満足していたのは私だけ。
自己満足やったんですね。

先生の話を聞いて気づきました。

聞けば当たり前のことですが、それが段々できなくなっていました。

でも、私の気持ちもスッと軽くなったし、
これからどう接すればいいのかという道しるべができたなぁ。


少し苦手だった主任先生、少し好きになりました。
相談に乗ってもらえてありがたかったし、嬉しかったなぁ~。


そして母はまた一つ、成長させられました。
ありがとう。

_IGP7827_convert_20110826214244.jpg



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。