上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、、、って言っても2週間ほど前になります。

わたくし、大きな声では言えませんが 32歳 になりました


ある日のこと、

大阪市内に登山グッズを買いに行くというので
ダンナの買い物についていきました・・・。

始めはおしゃべりしながら起きていたけれど
夜勤明けの私は、やっぱりお眠に・・・

お店の近くに着いたけど、
眠くて車で待つことにしました

そして戻ってきたダンナ・・・

『はい遅くなったけどプレゼント』

へっ!?・・・やってくれるなぁ~

そんな嬉しいお誕生日のプレゼントにダンナがくれたのは

手作りの時計
__111.jpg

女の子が一つずつ手作りしてくれるそう。

文字盤、素材、ベルト、、、たくさんある種類の中から
ひとつずつ選んで考えてくれた、この時計

後ろは富士山

ベルトは私の大好きな緑色

しかも、文字盤は私の誕生日の数字だけを入れてくれてるぅwwww

『ありがとう、たくみ~

とっても心のこもったプレゼントに感動

一瞬で目が覚めた私は、そのお店に行きました。

111.jpg

その名も 『土圭屋』(とけいや)

小さなビルの小さな部屋で、一人で作っています。

この時計も何か月も待っていたそうで誕生日には間に合わなかったんだって。
ちなみに今頼むと3ヶ月待ちだって

作ってくれたのは、かわいい30代の女性

なんか顔を見た途端、涙があふれてきました。

夜勤明けで汚い顔してるのに、その上泣いて更に悲惨・・・はははっ

でも、うれしくて写真撮っちゃいました



30歳になった時は
『あ~ぁ、20代が終わってもうた~
4月生まれの私は同級生の中で一番に年をとってしまう・・・
嫌やなぁ~と思っていました。

でも、今は20代の時より

好きなことして
いろんなことにチャレンジして
いろんな人に出会って

すっごく充実しています


32歳という年も、素敵な時をダンナと刻みたいと思います


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。