FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月5日は、私たち夫婦が出会った記念日で、結婚記念日でもあります。

毎年、子供を預けてちょっとご飯を食べに行っています

去年は結婚5周年だったので、少しお高いステーキ屋さんに
そして、今年は出会って10年の記念すべき年❤

どこに食べに行こうか考えていましたが、
突如、ダンナの提案で長野県にある「上高地」に行くことに!

おばあちゃんとおじいちゃんに子供を預けていざ出発!

4日の夜に夜行バスで出て、5日の6時前に着きました
_IGP9419_convert_20111006162625.jpg
でも週間天気予報ですでに雨とわかっていたその日・・・
あいにくの空模様ですが、降ってもパラパラ程度ので、降ったり止んだりの繰り返し・・・。
山の山頂も雲で見えません
予想通り雨だし、その辺を観光して帰ろうかとも思いましたが
せっかく来たんだし、山に登りたい!と私が言い出しました

そして、たくさんの山がある中で一番近い「西穂高岳」を登ることに。。。

初めは、なだらかな山道で「気持ちいいなぁ~」なんて言いながら歩いていました。

でも、その道はだんだん険しくなり、登り坂も急になってきました。
こんなところ登れるん!?
石ばっかり・・・木の根っこばっかり・・・平坦な道歩きたい・・・
登れど、登れど、頂上は見えないし人はいないし・・・。

私は、山登りをハイキングと間違っていました。

こんなしんどいなんて・・・。

たまに下山してきた人に会います。
まだまだですか??
みな言うことは同じ、「まだまだですよ~
聞くんじゃなかった・・・。

ダンナにも「リタイヤしてもいいで~
なんて言われましたが、登ってみたいという好奇心もあるし
何より「自分だって登れる!」っていう意地もありました。

気が付けば、登り初めに言っていた「気持ちいい~」なんて言葉は
私の口から出ることはなくなっていて

 まだ登らなあかんの・・・。
 帰りもこれ下りていくんかぁ・・・。

そんなことばかり考えていました。

今回は時間もないので頂上までは行けないんですが
手前の「西穂高山荘(標高2400m程)」までを目標にしていました。

ダンナは、私の遅いペースに合わせてくれて
休憩も何度も取りながら付き合ってくれました。

そして、登り始めて3時間で西穂高山荘に到着!!

でも、あいにくの天気でこんな感じ・・・何も見えません
IMG_0408_convert_20111006163232.jpg
登ったと同時に「今度は下りて行かなあかんねんな・・・」と。

そして、時間もないのですぐさま下山です

登りより足にかかる負担も大きくなるし、雨で滑りそうやし
私的には、登りより下りの方がしんどかったなぁ。
IMG_0416_convert_20111006163346.jpg
そして、何より「こんな所登ってきたん!?」
と自分自身で驚きました。

でも、下りても、下りても登り口は見えず
膝は痛くなるし雨やし・・・もう最後は涙を浮かべ気力で下りていました。

そして、2時間半かけて下山できた瞬間涙があふれ出ました。

そして下山第一声が「しんどかったよー
そして、泣き崩れました。

こんなしんどいもんやとは思わへんかった。。。
山登りなめてた。。。
うちはハイキングの方がいい。。。

とにかくしんどかったです。

こんなことじゃ富士山になんか登れへんよな~。

そして、一晩明けた今日、
もう山登りなんかいい!って思ってたのに
車を走らせていると、山を見ては「頂上はどんなんやろ?あれくらいの山やと登れるかなぁ?」
って山ばかり気になっている自分がいました。

えっ、また登るんかな??

自分でもまだわからない自分の中の気持ちが動き出してるのか・・・??

全身筋肉痛ですが、なんだか不思議な気持ちの今日です。


10周年の記念日。いろんな思い出ありがとう
そして、これからもよろしくね


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://junkororon.blog59.fc2.com/tb.php/144-af04b0c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。