FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、1ヶ月遅れで記事書きます。


8/31富士山へ登りました。

今回はツアーでの参加!
前日の夜に出発し、バスで仮眠。

5合目に着いてもなかなか登らない。。。

山岳ガイドのげんちゃん
「この体を慣らす時間が後々大切なんだよ~(笑)
 早く登りたいでしょ~??
 まだ時間稼ぎま~す!(笑)」

かれこれ2時間以上待ちました。。。

早く登りたいなぁ~なんて話しているうちに

いざ出発!!

富士宮ルートから9合5勺の山小屋へ向かいます。

・・・って、歩き出して1分もせんうちに、すでに息が切れる。

えぇぇぇ!!やばいなぁ・・・。登れるんやろか・・・。

それだけ高度が高いってことやけど、やっぱり心配

IMG_1427+(2)_convert_20121002071328.jpg

気が付けば、何時間経ったかなど一切考えずにひたすら登っていました。

とにかく、先に見える山小屋に向かって登り続けるだけ・・・。

頂上なんて見えません。山小屋に着くとまた新たな山小屋が見える・・・。

どこまで続くんやろか

私もきつくて、前の方につかせてもらいました。
ダンナも、常に気遣ってくれます。


そんな中、タケさんという68歳の男性が一人で参加されていたのですが
たけさんは、股関節の痛みでスピードも遅くなり立ち止まることも多くなっていました。


山岳ガイドのげんちゃんはこう言いました。

  たけさんは みんなに助けられています
  みんなは たけさんに助けられています
  
  このペースで登れるのはたけさんのおかげです

  22人全員で登りましょう!

  
ほんとその通り。
高山病にならずに登れている
私もきつかったのでほんと助かっていました。

そのうち、メンバーからも
「たけさーん!いいペースだよー!」
と、後ろから声が飛んできます。


  ワンチーム ワンドリーム

みんなで一つの目標に向かって登り続ける!!


そして!

やっとのことで9合5勺にある山小屋に到着ー!!!

みんな自然にたけさんに寄っていきます!
順番にハイタッチ!!
泣いているたけさんを見て、さらにもらい泣き・・・
たけさぁ~ん!
ほんと、みんなで登れてよかったー!


そして、着いた安堵感で一気に疲労が。。。

夕食のカレーも半分しか食べれず。。。(残りはダンナへ)
うちが食べられへんなんて。。。考えられへん。。。

そして、寒さで震える中寝袋で眠りにつきました。。。

。。。つづく

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://junkororon.blog59.fc2.com/tb.php/155-f085ba1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。