FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月5日は、私たち夫婦が出会った記念日で、結婚記念日でもあります。

毎年、子供を預けてちょっとご飯を食べに行っています

去年は結婚5周年だったので、少しお高いステーキ屋さんに
そして、今年は出会って10年の記念すべき年❤

どこに食べに行こうか考えていましたが、
突如、ダンナの提案で長野県にある「上高地」に行くことに!

おばあちゃんとおじいちゃんに子供を預けていざ出発!

4日の夜に夜行バスで出て、5日の6時前に着きました
_IGP9419_convert_20111006162625.jpg
でも週間天気予報ですでに雨とわかっていたその日・・・
あいにくの空模様ですが、降ってもパラパラ程度ので、降ったり止んだりの繰り返し・・・。
山の山頂も雲で見えません
予想通り雨だし、その辺を観光して帰ろうかとも思いましたが
せっかく来たんだし、山に登りたい!と私が言い出しました

そして、たくさんの山がある中で一番近い「西穂高岳」を登ることに。。。

初めは、なだらかな山道で「気持ちいいなぁ~」なんて言いながら歩いていました。

でも、その道はだんだん険しくなり、登り坂も急になってきました。
こんなところ登れるん!?
石ばっかり・・・木の根っこばっかり・・・平坦な道歩きたい・・・
登れど、登れど、頂上は見えないし人はいないし・・・。

私は、山登りをハイキングと間違っていました。

こんなしんどいなんて・・・。

たまに下山してきた人に会います。
まだまだですか??
みな言うことは同じ、「まだまだですよ~
聞くんじゃなかった・・・。

ダンナにも「リタイヤしてもいいで~
なんて言われましたが、登ってみたいという好奇心もあるし
何より「自分だって登れる!」っていう意地もありました。

気が付けば、登り初めに言っていた「気持ちいい~」なんて言葉は
私の口から出ることはなくなっていて

 まだ登らなあかんの・・・。
 帰りもこれ下りていくんかぁ・・・。

そんなことばかり考えていました。

今回は時間もないので頂上までは行けないんですが
手前の「西穂高山荘(標高2400m程)」までを目標にしていました。

ダンナは、私の遅いペースに合わせてくれて
休憩も何度も取りながら付き合ってくれました。

そして、登り始めて3時間で西穂高山荘に到着!!

でも、あいにくの天気でこんな感じ・・・何も見えません
IMG_0408_convert_20111006163232.jpg
登ったと同時に「今度は下りて行かなあかんねんな・・・」と。

そして、時間もないのですぐさま下山です

登りより足にかかる負担も大きくなるし、雨で滑りそうやし
私的には、登りより下りの方がしんどかったなぁ。
IMG_0416_convert_20111006163346.jpg
そして、何より「こんな所登ってきたん!?」
と自分自身で驚きました。

でも、下りても、下りても登り口は見えず
膝は痛くなるし雨やし・・・もう最後は涙を浮かべ気力で下りていました。

そして、2時間半かけて下山できた瞬間涙があふれ出ました。

そして下山第一声が「しんどかったよー
そして、泣き崩れました。

こんなしんどいもんやとは思わへんかった。。。
山登りなめてた。。。
うちはハイキングの方がいい。。。

とにかくしんどかったです。

こんなことじゃ富士山になんか登れへんよな~。

そして、一晩明けた今日、
もう山登りなんかいい!って思ってたのに
車を走らせていると、山を見ては「頂上はどんなんやろ?あれくらいの山やと登れるかなぁ?」
って山ばかり気になっている自分がいました。

えっ、また登るんかな??

自分でもまだわからない自分の中の気持ちが動き出してるのか・・・??

全身筋肉痛ですが、なんだか不思議な気持ちの今日です。


10周年の記念日。いろんな思い出ありがとう
そして、これからもよろしくね


2011.10.03 運動会♪
さて、先週の土曜日は楽しみにしていた運動会!!

いつもダメダメな長男は、今年はどんなもんだろうか・・・

朝、保育園に送りに行くと
私の足にしがみついて離れません・・・。

あっ・・・これ、やばいな・・・。

そう直感した私。

まぁ、泣くことはなかったので
頑張ってやぁ~!なんて言いながらバイバイ。


いよいよ入場行進が始まります。

次男はバギーに乗りながらの入場

_IGP9180_convert_20111003115514.jpg

何のことやらわかっていないのでキョロキョロしながら無表情

さぁ、長男のクラスの入場!!

えっ・・・泣いてる・・・うちの子・・・??

_IGP9185_convert_20111003115827.jpg

あかんたれやなぁ~

その後泣き止んだものの、アンパンマン体操はしないし
お歌も歌わない、お返事の時だけ少し手を挙げたような・・・。

ダンナと呆れて失笑。。。

後ろで見ていた先生たちの話し声・・・
「今年は誰も泣いてないやん!すごーい!」

いやいや先生。うちの子が唯一泣いていましたよ・・・。

赤ちゃんクラスも誰一人泣いてなかったのに、情けないわ~

体育遊び(鉄棒や跳び箱の披露)やかけっこは何とかやってくれていましたが
ダラダラ、ヘニャヘニャ・・・。

1番の楽しみ、おゆうぎも
ポンポン持って一人だけ突っ立ったまんま・・・。
ひとつも動きません!!

泣いてるわけでもないのに、ダラダラしていて見ていてほんと情けない!

段々「イラッ」てしてきました

で、唯一最後だけポンポンあげてポーズ

_IGP9277_convert_20111003120315.jpg

ウソでも「がんばった!」って言ってあげたいけど
そう言わせてくれるところを探すのが一苦労・・・。

最後のポーズだけは頑張ったな!
でもお母さんは、一生懸命がんばってる子がかっこいいと思うよ
悠の一生懸命踊ったり走ったりしてる所が見たかったなぁ~。
来年はがんばってね!

ほんとはもっと言いたいことあるけど
とりあえずこんなもんにしときました。

最後にメダルをもらった長男は
「がんばってないのにもらっていいの??」って言ってたらしい

わかってるんやったらがんばってよ・・・

他のママさんたちに会う度
「ゆうくんどうしたん??」
「いつになったら泣かんとできんの!(笑)」

もう笑うしかありませんわ。はははっ。


カメラを構えるダンナに一番いい顔したのは
運動会が終わってからのこの瞬間でした・・・。

_IGP9305_convert_20111003121655.jpg

なんだかモヤモヤ・・・スッキリしない運動会でした。

悠よ!!来年こそはがんばる姿見せてねー!!


大分と久しぶりの更新です

先日、台風で延期になっていた「うまれる」の自主上映会が
無事に終了し、なんだかフッと気が抜けている私。

たくさんのお客様たちが観に来てくださり、ほんと感謝しています。

帰り際には、「よかったです・・・。」と涙の痕を残しながら
帰って行かれる方も大勢いて、うちのダンナもそんな中の一人です

そして今回、こうしてお手伝いできたことを幸せに感じました。

参加しなければ出会わなかった色んな人との出会い、
ほんと、楽しくて学生の時のような感覚に戻りました

みんなの笑顔を見ると、また会えるといいなぁ~と思います


さて、久しぶりの更新で
最近カメラを向けていなかった次男坊♪

今は9か月!

もうつかまり立ちをしたり、2~3歩つたえ歩きをしたりと
どんどん成長しております。

_IGP9170_convert_20110927094216.jpg

今日は、運動会の予行練習なので体操服姿。。。

頭も散髪したので、ちんちくりんです


そんな中、長男は朝から
「運動会こんといてぇ~。だってなぁ、泣いちゃうから。」

かわいいような寂しいような・・・。

去年もなんとか泣かずに頑張っていた悠

今年もきっと泣かずにやってくれる!!

そう思って楽しみにしているのに、やたらとしつこく
「来るな」というので、段々私も腹が立ってきて

「んじゃもう行かへん!!一人で行きや!!」

と、大人げない対応・・・

すると・・・「嫌や!お父さんとお母さん来て!!」

「もういい!!行かへん」「嫌や!来て!」

しばらくこのやり取りが続きましたが
保育園に行くまでに仲直り

初めからそんなん言わんかったらいいのに
あまのじゃくだわ~、私に似て

今週の土曜日が本番です

また成長した子供たちを見れるのを楽しみに
今週も頑張ります!!


2011.09.19 新生児❤
先日生まれた友達やっちゃんのあかちゃん♪

まいちゃん&その息子たちで遊びに行ってきました。
(うちの息子たちは保育園♪♪♪)

やっちゃんは昔からとっても心配性。
今回の妊娠でも、妊娠する前から色んな心配をしていました

そんなやっちゃんのために、予定日よりも早く顔を見せてくれたあかちゃん

_IGP9132_convert_20110919210521.jpg

と~ってもかわいくていつまでも見ていたい
小さくて、しぐさがすべてかわいい❤

うちの次男もこんな時があったんだよね・・・?

もうすでに忘れている・・・


一緒に遊びに行ったダンくんも、すっかりお兄ちゃん顔!
たくさんおしゃべりできるようになっていてビックリ!

ダンの弟も、存在感ばっちり!大きくなっていましたー

よその子は、大きくなるのが早いわぁ~!

まいちゃんの息子たちも久しぶりに抱っこさせてもらいました~❤

ダンもトウキもほんとかわいい~♪

_IGP9126_convert_20110919210410.jpg

数年後には、この坊主たちがいろんなことやらかしてくれるんやろうな

男ばっかりだけど、それがすごく楽しみ


2011.09.14 おかえり~♪
日曜日の夜、ようやくダンナが帰ってきました

京都駅までお迎えに行って待っていると
ちょうど車の前にバスが停まり、降りてくるダンナの姿が!

そっと見ていると、楽しそうにお話しして
みんな去っていく中、バスのお見送りをして手を振っていました。

その瞬間、いい旅してきたんやなぁ~って感じました。

呼び止めてようやく私に気付いたダンナ。

感想を聞いての第一声は
「人生観変わるで!」でした

何か疲れよりすっきりしたような印象を受けたもんなぁ~。


一人でツアーに参加したダンナは
他の一人参加の方と友達になって色々教えてもらったようです。

いい出会いがあったんだなぁ~。

写真を見ると、登り初めに写っていたダンナの顔が
頂上の写真になると、おじいちゃんのような顔に豹変!
疲れが顔ににじみ出ていたようです、ハハハッ

ほんと、ウケた!

お天気もめずらしいぐらい晴れていて最高の登山日和。
でも、思った以上に過酷やったらしい。
写真見てるだけて、「人間ってちっぽけやなぁ~」って感じる。

そしてご来光の瞬間、自然に涙が流れていたんだって。

あああ~~~、話を聞けば聞くほど、私も登りたい!!!

「うちも一人でツアーに行く!!」
そう宣言した私・・・。

だって、ご来光を写真で見ただけでむちゃ感動したんやもん!

自分の目で見て見たい!そう思います。

そのためにはまだまだ痩せないとね

一人でツアーに参加できる度胸があるかは別として
いつか富士山に登ってご来光を浴びたいな~

でもまぁ、無事にダンナが帰って来てくれてホッとしました。
家に着くと、一気に安心したのか強烈な睡魔が襲ってきて
ダンナより先に眠りについた私でした・・・

_IGP9111_convert_20110914131601.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。